文理混成クラス | 学習中心型特進

徹底した学習サポートで確かな学力を養成します

コースの特徴

  • 国公立大学・難関私大の文系型/理系型のいずれにも対応した正課のカリキュラム
  • 土曜日の進学特別講座の実施
  • 放課後の講習会による得意分野/苦手分野の伸長プログラム

文系 or 理系 の強化

国公立大学、難関私立大学

特進アドバンスコースと特進アスリートコースの二つに分かれますが、どちらも「四年制大学」をメインの進路先と定め、国公立大学や難関私立大学を目指して進路意識と学力の向上に努め、人生を切り開いていくコースです。生徒の能力・資質を向上させ、それが活かせるような受験方法によって、第一志望合格を実現することを目指します。
規律正しく、メリハリのある学校生活を通して、人間としての成長と併せて大学受験に対応できる確かな学力を身につけていきます。

先生からのメッセージ

特進アドバンスコース主任
濱家 博幸教諭

特進アドバンスコースでは、単純な学習量ではなく、質やタイミングによって効果的な学力の積み上げを目指します。生徒が「自ら考え」効果的な「学習方法を習得」し、自分の人生を切り開くことができるように、教員も考え、指導します。

在校生からのメッセージ

3年 高野 楓夏さん
特進アドバンスコース所属(仙台市立西山中学校出身)

「勉強漬け」というイメージを持たれがちな特進アドバンスコースですが、楽しむべきときも真剣に勉強すべきときも全力で取り組む、メリハリのあるコースです。7校時授業や土曜日の講習会を通して、大学進学を目標に日々学習に励んでいます。私は、薬剤師という目標実現のため、大学進学を目指して学習に取り組んでいます。