卒業して自分の道を切り拓き、立派に成長した卒業生たち

薬師堂キャンパス出身
三神峯キャンパス出身

岸田 麻里さん

キャビンアテンダントへ

全日本空輸株式会社
客室乗務員
岸田 麻里さん

平成21年度 特別進学文理コース卒業
平成25年度 東北学院大学卒業
(山元町立山下中学校出身)

好きなバスケが進路を
開いてくれた

小学1年生から始めたバスケットを、全国大会常連校の聖和学園で続けたいと入学。3年間はバスケ三昧の日々となり、固い絆が持てる仲間や先生に恵まれました。進路もスポーツ推薦で東北学院大学へ入学。現在は、ANAの客室乗務員の仕事をしています。お客さまの快適で安全な旅をサポートできるように動き回る毎日に、バスケで培った体力と精神力が活かされています。

中塩 佳菜さん

小学校教員へ

利府町立しらかし台
小学校教諭
中塩 佳菜さん

平成22年度 特別進学文理コース卒業
平成26年度 山梨大学卒業
(仙台市立加茂中学校出身)

先生からの貴重な一言で
今の自分がいる

聖和学園は、勉強も部活動もバランスよく頑張れる環境が整っていました。部活動で疲れても、積極的に楽しく勉強に取り組める雰囲気がありました。今、小学校で1年生の担任をしています。きっかけは、3年生の時に進路に悩む私に、「小学校の先生はどうですか、合っていると思いますよ」と担任の先生から助言されたことです。今の私がいるのは、その一言のおかげなのでとても感謝しています。サッカー部の活動では、うまくいかずあきらめようとした日々を仲間と共に乗りこえたことなど、いろいろ経験できました。その時の想いを子どもたちに伝えて、成長を見守っていきたいと思います。

大友 健太さん

消防士へ

塩釜消防署
消防士
大友 健太さん

平成22年度 特別進学理数コース
(現 特進選抜コース)卒業
平成26年度 岩手大学卒業
(名取市立増田中学校出身)

特別救助隊になるのを目標に
しっかり活動していきたい

現在、警防係として災害時の出動のほか、危険物関係の事務などをしています。この進路を選ぶきっかけは、東日本大震災を経験して、地域住民の安全・安心を支える貢献をしたいと考えたからです。聖和学園には、何かに熱心に取り組める環境があり、勉強の面では先生が親身に支えてくれました。自分も、硬式野球部で仲間とともに夢中で練習し、最後まで戦い抜きました。その時に身についた、物事に取り組む集中力と最後までやり遂げる意志の強さが、今の仕事に生きています。これからは特別救助隊をめざして、しっかり訓練していきます。

黒肥地 真未さん・菅原 光さん

作業療法士へ

医療法人 松田会 松田病院
回復期リハビリ病棟 作業療法士
黒肥地 真未さん

平成22年度 総合進学コース卒業
平成26年度 九州保健福祉大学卒業
(大郷町立明星中学校 現:大郷中学校出身)

看護師へ

医療法人 松田会 松田病院
回復期リハビリ病棟 看護師
菅原 光さん

平成22年度 特別進学文理コース卒業
平成25年度 仙台青葉学院短期大学卒業
(仙台市立加茂中学校出身)

高校時代も今も
二人三脚で頑張っています

高校時代は同じソフトテニス部で「元気に明るく前向きに」をモットーに人間性や社会性を学びながら3年間一緒に頑張ってきました。進路は別々になりましたが、同じ職場で働くことになり、今は2人で同じ患者さんを担当することもあります。夢に向かってひたむきに取り組む姿勢は聖和での3年間で身についたものだと感じています。患者さんの笑顔のためにも2人で頑張っていきます。

市川 一成さん

JR職員へ

JR東日本
会津若松駅勤務
市川 一成さん

平成21年度 総合進学コース卒業
(仙台市立南光台東中学校)

学校行事が多彩で充実した学校生活を送ることができました

聖和学園を選んだ理由は、卓球部で指導して頂きたい先生がいたことと、勉強にも励める学園であると感じたからです。三年次になると、進学・就職活動についてわからないことだらけでしたが、担任や進路指導の先生が中心となって丁寧に教えて下さり多くのアドバイスをいただきました。何事にも親身になってくださる先生方がいることは、聖和学園ならではだと感じています。

武田 祐季さん

獣医へ

サンペットクリニック
獣医師
武田 祐季さん

平成22年度 総合進学コース卒業
平成28年度 日本大学生物資源科学部獣医学科卒業
(仙台市立長町中学校出身)

聖和学園は親身になって
くれる先生方がいます

中学時代、保育士になりたいと思い保育が学べる聖和学園に進学しました。3年間の高校生活では、勉強と水泳部の活動に明け暮れた私ですが、先生方のサポートもあり希望の大学に進学することができました。現在は獣医として、健康な動物を「この子は健康です!」と自信を持って診断することを目標にしています。高校時代、水泳部で学んだ挨拶の仕方は、今の仕事でお客様と関わる時に活かされていると感じます。

伊藤 萌さん

幼稚園教諭へ

学校法人七郷学園
七郷幼稚園
伊藤 萌さん

平成25年度 進路総合コース卒業
平成27年度 聖和学園短期大学卒業
(仙台市立人来田中学校出身)

夢を叶えて充実の日々を
過ごしています

子どもの頃から憧れていた幼稚園の先生になりたくて、系列に短期大学のある聖和学園高等学校を受験しました。高校時代、吹奏楽部で努力することの大切さを学んでいたので、短期大学での勉強は苦にならず、夢を叶えるためのステップだと思って頑張ることができました。今は子ども達に囲まれて楽しく過ごしています。

大久保 慧亮さん

打楽器奏者へ

打楽器奏者
大久保 慧亮さん

平成24年度 進路総合コース卒業
平成28年度 武蔵野音楽大学卒業
(柴田町立槻木中学校出身)

和敬信愛の心を忘れずに

初めての一人暮らし、慣れない東京での生活と、毎日が不安で仕方がなかった時に、いつも心の支えになってくれたのは高校時代の仲間でした。ただ賑やかで楽しいだけではなく、週一回の勤行や仏教行事を通して、自分やお互いをしっかりと見つめあう機会に恵まれたことも、卒業して数年が経った今でも、信用できる関係を築く材料になったのだと思います。

実績

  • 武蔵野音楽大学主席卒業
  • 同大学新人演奏会出演
  • ジュール・フィルハーモニー管弦楽団参加(ハンガリー)