卒業して自分の道を切り拓き、立派に成長した卒業生たち

中塩 佳菜さん

先生からの貴重な一言で
今の自分がいる

聖和学園は、勉強も部活動もバランスよく頑張れる環境が整っていました。部活動で疲れても、積極的に楽しく勉強に取り組める雰囲気がありました。今、小学校で1年生の担任をしています。きっかけは、3年生の時に進路に悩む私に、「小学校の先生はどうですか、合っていると思いますよ」と担任の先生から助言されたことです。今の私がいるのは、その一言のおかげなのでとても感謝しています。サッカー部の活動では、うまくいかずあきらめようとした日々を仲間と共に乗りこえたことなど、いろいろ経験できました。その時の想いを子どもたちに伝えて、成長を見守っていきたいと思います。

小学校
教員へ

利府町立しらかし台 小学校教諭
中塩 佳菜さん
平成22年度 特別進学文理コース卒業
平成26年度 山梨大学卒業
(仙台市立加茂中学校出身)

大友 健太さん

特別救助隊になるのを目標に
しっかり活動していきたい

現在、警防係として災害時の出動のほか、危険物関係の事務などをしています。この進路を選ぶきっかけは、東日本大震災を経験して、地域住民の安全・安心を支える貢献をしたいと考えたからです。聖和学園には、何かに熱心に取り組める環境があり、勉強の面では先生が親身に支えてくれました。自分も、硬式野球部で仲間とともに夢中で練習し、最後まで戦い抜きました。その時に身についた、物事に取り組む集中力と最後までやり遂げる意志の強さが、今の仕事に生きています。これからは特別救助隊をめざして、しっかり訓練していきます。

消防士へ

塩釜消防署 消防士
大友 健太さん
平成22年度 特別進学理数コース(現 特進選抜コース)卒業
平成26年度 岩手大学卒業
(名取市立増田中学校出身)

岸田 麻里さん

好きなバスケが進路を開いてくれた

小学1年生から始めたバスケットを、全国大会常連校の聖和学園で続けたいと入学。3年間はバスケ三昧の日々となり、固い絆が持てる仲間や先生に恵まれました。進路もスポーツ推薦で東北学院大学へ入学。現在は、ANAの客室乗務員の仕事をしています。お客さまの快適で安全な旅をサポートできるように動き回る毎日に、バスケで培った体力と精神力が活かされています。

キャビン
アテンダントへ

全日本空輸株式会社 客室乗務員
岸田 麻里さん
平成21年度 特別進学文理コース卒業
平成25年度 東北学院大学卒業
(山元町立山下中学校出身)

菅原 崇史さん

将来を見据えた充実した高校生活

母が医療関係で働いていたので、小さい頃から医療に興味がありました。自分の将来を考えた時に、人との繋がりを大切にしたいと思ったので看護師の道を選びました。進学コースでしたが、自分の希望する進路に合った学習や指導を行ってもらったと思います。自分の納得する進路が決まるまで丁寧にサポートしていただきました。

看護師へ

仙台厚生病院 消化器内科 看護師
菅原 崇史さん
平成21年度 特別進学文理コース卒業
平成24年度 竹田看護専門学校卒業
(岩沼市立岩沼西中学校出身)

小池 彩加さん

部活動が、大学進学・就職に役立った

高校から陸上部に入り、もっと上の世界で戦い、強くなりたい、という思いがあり走ることを仕事とする実業団ランナーを選びました。月に数回、店舗での業務もしていますが、基本的には練習、大会で結果を出すことが仕事です。聖和学園でトレーニングに励み、その成果で大学から声がかかり、会社へも就職できました。役立ったのは部活動ですが、学業も頑張ることで社会人としての自信につながりました。

実業団
ランナーへ

株式会社エディオン 女子陸上競技部所属
小池 彩加さん
平成22年度 IT&総合コース(現 進路総合コース)卒業
平成26年度 東北福祉大学卒業
(仙台市立長町中学校出身)

中野 美咲さん

頑張った分だけ自分の強みになる

小学生の頃からモデルに憧れ、聖和学園の2年の時に知人を通じて、今の事務所に所属。モデルの仕事は、アンテナを張ることで新たな発見や刺激、やりがいを感じることができるので続けています。高校時代に、授業で学んだことが何の役に立つのか疑問でしたが、実際に自分自身が社会に出たことでどんな職業にも役立つのだと実感しました。聖和の先生は一人ひとりを見守り、面倒見がよくお世話になりました。

モデルへ

株式会社MORADO COMPANY 所属モデル
中野 美咲さん
平成21年度 IT&総合コース(現 進路総合コース)卒業
(仙台市立第二中学校出身)
出演実績
ミヤテレ「ミヤテレスタジアム」
KHB東日本放送「ナマサタ情報局」
Sendai Collection
オンライン野球ゲーム「モバプロ」CM
仙台89ERS 公式アシスタントMC
他 多数出演